ラピスラズリ

 

できたばかりのラピスラズリのネックレス

 

R9401289

 

研磨したラピスラズリ、石そのものの存在感がとても強かったので
できるだけそれを残すように意識しました。

 

R9401269

R9401252

 

美しいラピスラズリは、別次元を生きているような独特な雰囲氣を纏っていて
実は他の星から飛来してきた石なのではないかと本氣で思えてくる。

 

強烈な引力を感じながらも、どこか近寄りがたい石のように思っていたのですが

今回出来上がったこの作品を手にして、
次に自分のネックレスを新調する時が来たら、石はラピスラズリにしようと決めました。

 

身につけるものって、自分なりのタイミングがあって面白いです。

 

R9401480

 

内側には一部ジェムシリカの部分も見られる、クリソコラのネックレス。
今回は他にも5点、新しい作品ができました◎

 

 

最近は空が綺麗で賑やかなので、作業中もソワソワして度々庭先へ出てしまうのですが
その中での糸染め作業が本当に氣持ち良い。

久しぶりに絹糸の糸色を増やしています。

 
R9401207

R9401230

 

先週はログウッドを中心に糸染め。
思い描いていたような大好きな色が出てくれたので、とっても嬉しかったです。

 

絹については、以前から自分なりに向き合いたいことが心の中にあり
先日京都に行く用事があったので、蚕の社を訪れてみました。

3年間京都で生活していた時に
近くを通るとふらりと立ち寄っていた神社です。

 

R9401484

R9401486

 

寄りたいところは沢山あったけど、時間に限りがあり今回はここだけ。
変わらず懐かしい空氣が残され守られている、氣持ち良い空間でした。

 

R9401156

R9401179

No comments yet.

コメントを残す