ラブラドライト

 

秋から冬にかけての今の時期、
目の前のものが次々に変化していくので目が離せません

私たちが暮らしている村でも
少し前は、朝起きると雲海の中っ?! と思うような
濃い霧の現れる日が続いたと思ったら
山はどんどん色づいて

これがピークかな、と思ったところからまた深い深い赤が出てきて
風が吹くとバサバサバサッと落ちて舞う木の葉がまた綺麗で

いつからか朝霜もおりるようになり、とうとう冬到来のようです

 

お山の紅葉は本当に美しいです

昔々に植林した杉でいっぱいになった山の
所々に残る雑木だけでもとても綺麗で

杉山になる前はどんな景色だったんだろうと想像すると
それだけで胸いっぱいになりそう

秋は生きる色のちからをそこら中に感じられますねぇ

 

最近染めた色
丁子(クローブ)からいただきました

R9402681

染めた糸で編んだ新しいブレスレットと、

R9402961

ダイオプテーズ

R9403031

ラピスラズリ

R9402993

スファレライト

R9403041

トルマリン

 

研磨の仕上がったラブラドライト

R9402821

R9402838

R9402823

R9402844

 

前回のマルチカラーラブラドライトの研磨では試行錯誤を繰り返したので
またまた再チャレンジです

色が表に出るように原石からどの部分をとるか
石の厚みやカーブの角度

様々なことが色の出方に関係すると思うのですが、
素敵なラブラドライトがいくつも仕上がってきました!

 

糸の染めにしても石にしても、まるで自分の心を動かす色を探すような作業

心の感度を上げて、可視光線の領域を広げて
見たことのない色をもっと見てみたい

 

R9403057

R9403055

 

綺麗な彩雲と、面白い雲が沢山出ていましたよ◎

 

R9403062

R9403063

No comments yet.

コメントを残す