製作の合間

製作の合間の遊泳時間。
RIMG1662
キラキラとした結晶
よく見るとハーキマー水晶のような形をしたクォーツが結晶となっています。

RIMG1664
ポイントを発見

これらは、このイルバイトの表面を遊泳して見た景色。
RIMG1624
肉眼では気付かなかったのですが、
クォーツと思われるサイドにくっついた鉱物は、
ダブルターミネーテッド(両錘)になっていました。

こちらは擦りガラスのような半透明のオパール。
RIMG1626
母岩から綺麗に取り出した、縦4cmほどの 自然の形状のオパールです。

RIMG1619
クォーツポイントならぬ、七色に輝くオパールポイント。

メキシコでのオパール買付けがひと通り済んだ後、
オパールを紹介してくれているゴンサロに呼ばれて行ってみると
これをポロッと1本見せてくれた。

とにかく感動して心臓もドキドキしながら眺めたのですが
帰ってきて何度見ても、やはり同じ気持ちが湧きあがってきます。

釘付けになっている様子を見て、
うれしそうに静かに笑っているゴンサロの姿が印象的でした。

石に出会った時の感覚は、
旅先で素晴らしい景色に出会った時の感動や
その自然の叡智を 五感すべてで受け取る感覚とよく似ています。

他にも色とりどりの原石を集めて、ネックレスを製作したのでアップする予定です。
原石3

, , , , ,

No comments yet.

コメントを残す