山寺の暮らし

名称未設定-3

名称未設定-4

 

手元で登場を待って、ずっと控えていたルース。
藍染めの麻糸と、胡桃×玉露染めの絹糸で編みこんだブレスレットに。

 

他にも、草木染めをした絹糸や麻糸で編みこんだブレスレットを
ショップに掲載しました。

ARTEMANO新着アクセサリー

 

1

 

今日も撮影の横で、元気いっぱいの姪っ子。

今日からおじいちゃん、おばあちゃんもこちらに遊びに来て
テンションさらにUPのご様子です。

 

先週は私とタカの二人で、ふらりと清滝のギャラリーTerraへ。

 

名称未設定-6

『山寺の暮らし』の展覧会

 

能登のよろみ村で、自分たちで土地の開墾からはじめて
自給自足に近い生活を送りながら、龍昌寺の住職を勤める村田夫妻。

その生活の中から生まれた作品たちを見てきました。

 

名称未設定-5

 

2階で山寺でのお話に耳を傾けながら、
奥さん啓子さん手作りの重箱弁当を楽しむ。

 

名称未設定-1

名称未設定-2

 

使っているのは何から何まで全て、手をかけて育てられた有機の作物。
現在啓子さんたちは、敷地内で100種類近くもの作物を育てているそうです。

 

啓子さんの人柄がそのまま詰まったような料理が
本当においしくておいしくて。

個人的にとっても感動したのは、胡麻和えで使っていた黒胡麻の風味の強さ。
黒胡麻好きとしてはたまりません。。

 

RIMG0653
RIMG0665

黒蜜きな粉の寒天

 

きな粉もまた大豆から。
美味しくて幸せです。

 

RIMG0670

 

日々の暮らしかた、生きかた、気づき、
自分にも重ねてみて、ヒントをもらう。

自分たちを取り巻いている様々な循環、地球環境の変化。。
自然とともに生きているからこそ、のお話にとても共感。

 

龍昌寺には宿坊もあるそう。
いつか遊びに行ってみたいです。
よろみ村 くらし暦

 

新しい出会いもいただいて
外の清滝の緑を眺めながら、心も体も開放した心地良い空間でした。

2 Responses to 山寺の暮らし

  1. yoshi- 2013年8月7日 at 9:07 AM #

    おはようです。
    今朝は、高尾も暑いです。
    仕事先とこことせみの声が違うんです。
    虫も鳥も元気ですね~

    パソコンが壊れていたので久しぶりにHP覗きました。
    希社長の山寺での体験いいですね~

    藍色に引かれ・・・姪っ子さんが見る町並みに引かれ(何かお祭り??)
    そして展覧会どれも興味を引くものばかりです。

    京都行きは、九月の下旬で新幹線のチケットも予約済みです。
    鞍馬と比叡山を歩きながら昨年と違う京都を堪能します。

  2. nozomi 2013年8月8日 at 10:52 AM #

    こんにちは!
    今後の自分たちの糧になる、充実した1日でしたよ^^

    つい先日、初めて延暦寺に行ったんですが(車でですが)
    昔は皆歩いて登ったんだから驚きですね。。

    9月yoshiさんもチャレンジですねー
    ぜひぜひ楽しんできてください!
    話聞けるの楽しみにしてます。

コメントを残す