1年半ぶりの再会


今買付けに来ているアリゾナ州ツーソンは、メキシコ国境から車で1時間半くらいの町。

メキシコのオパール屋も沢山来ている。
ふと覗いたオパール屋で目に止まった、ガラスケースの中のカンテラオパール。

そのオパールを見て
「ここってあのオパール屋じゃない?」
主人とそう話して確認してみると、
やっぱりメキシコで何度か行ったことのあるオパール屋だった。

1年半前に行った時に気になってしょうがなかったけど、
悩んで結局買わなかったカンテラオパール。

そのオパールは店の奥のほうに置いてあり、店自体閉まってることが多く
地元の人しかいないような町だからずっと残ってるかも。

その後も気になり、去年5月のメキシコで今回はと思って行ってみたけど、
その場所からはもう無くなっていた。

つい1ヶ月ほど前も、このオパールのことを思い出す機会があった。

過去のメキシコ滞在中にこのお店に行ったことがある知人と、久しぶりに再会した時のこと。
「あの店のこの辺に、こんな感じのオパールが置いてあったんだけど、あれってまだあった?」
そう聞かれてひと盛り上がりしたのは、このオパールのことだった。

途中そんな登場もはさんで、ここにやってきました。

自分たちの先回りをして待ち構えていたカンテラオパール。

そうそう、このパープルがかったブルーの光に魅せられたんだよねと言いながら
この再会を楽しんでいます。

 

 

,

No comments yet.

コメントを残す