マラバーレス

メキシコシティに着いてすぐに、マラバーレス(大道芸)をする友人のマノロの家を訪ねた。
知り合ってから6年くらい経つが、ひたすらマラバーレス漬けの生活をしている。

毎回会うたびに、自分で工作した新たなファイヤー道具が加わっている。
火をつけて回すものや、足首につけるもの、つま先につけるもの等色々。
中には、本当によくやるなあと 笑えてくるものも多数。

今回は、その道具作りに役立ててもらおうと
日本から持ってきたケブラー(火に強い化繊)の縄と糸を持って行った。

今回も連絡も入れずに直接家に行くと、
ちょうど家にいてマラバーレス仲間と布製ペロータ(球)をつくっているところだった。

普通の糸は使えないため、針金で巻いてペロータを作ろうとしたところ
突然ケブラー糸を持って久しぶりに現れた自分に、皆相当驚いていた。
自分も同じくです。

ファイヤースタッフ。

手を使わずに、腕や首、体のあらゆる場所で棒を回して移動させていく。

ペロータ。
体の色々な場所で、カポエイラのような動きを入れて火のついたペロータを返す。
どう使うのだろうと思っていたけど、格好良いファイヤーペロータでした。

ただ、直接触れるので服や靴は必ず燃える。

さらに勢いが出てマノロがヘディングで返し、頭に移った火を手で消しているのを見て
この人本当に好きなんだなと笑ってしまった。

本当に好きなことを夢中でやっている姿は、見ていて気持ちがいい。
こっちのモチベーションもあげてくれる。

純粋な気持ちは、周りの人に伝染するものですね。

 

 

No comments yet.

コメントを残す