グアテマラ

2日前にグアテマラに入りました。

メキシコ山間部の村人でいっぱいのバス、少し傾いた乗合タクシー、船を乗り継ぎ
国境を越えて、グアテマラのペテンイッツァ湖に浮かぶフローレスへ向かう。

途中国境となる河を渡っている時に、早速遠くの岸の上に立つセイバの木を見つけました。

グアテマラの国木であり、マヤの聖なる木とも言われるセイバ。
とても精悍な形で雰囲気のある大木なので、遠くからでも目に入ります。
本当にかっこいい大木です。

イミグレーション

今回コロサルというグアテマラ北部のルートから入国したのですが、
持ち物なども一切チェックもなく
検問にしてもイミグレーションにしても、驚くほどあっさりとしていました。

 

到着したフローレスは、マヤのティカル遺跡へ行くための拠点地とされる小さな島ですが
静かな場所を求めて、同じペテンイツァ湖の対岸にある、別の村まで移動。

初めて訪れたのですが、本当に穏やかな村です。
この村から見た、ペテンイッツァ湖と立体的な白い雲があまりにも綺麗だったので
宿を探して歩いているうちに、ここで少し長く滞在することに決定。

この日の下弦の月と湖とが、とても幻想的でした。

湖と森と遺跡に囲まれているこの村で、
石と製作に向き合って、静かに過ごしたいと思っています。

Trackbacks/Pingbacks

  1. 国境越え | ARTEMANO[アルテマノ] マクラメ天然石アクセサリー | ARTEMANO[アルテマノ] マクラメ天然石アクセサリー - 2012年7月13日

    […] 前回同様、国境の河で聖木セイバ発見 […]

コメントを残す