回想

先日訪れたマヤのティカル遺跡。

マヤ文明最大の遺跡。

この広大なジャングルに未だ約3000もの遺跡が眠っているそうで、
既に発見されているものでも、まだまだ手を入れずに残されている遺跡がたくさんあります。

触れることのできる遺跡も、あちこちに点在しているため
鳥や獣の声が響く、鬱蒼としたジャングルの中を散策。

森の中では日が昇るにつれ、樹木や葉についた朝露が
小雨のような音を立てて滴ってきました。

同時に充満する、はっきりわかる濃厚で甘い匂い。
体一杯に吸い込みたくなる、とてもいい匂いです。

メインの道を外れ、気持ちの良い道に遭遇し

たくさん歩き回って、心がプラスでもマイナスでもなく
フラットなゼロの状態になっていくのを感じました。

前回ティカル遺跡に訪れたのは約3年前。

タカがそれまで働かせてもらっていた場所を辞め、
この先彼は何をするのだろうというタイミングで出た2ヶ月の旅でした。

その旅の最後に「アルテマノ」が生まれたのですが、
私にとっては想像もしていなかったその選択に、
驚きと不安の思いで一杯だったのを今でも思い出します。

のちに自分も勤めを辞めて手伝うようになり、
本当に色々な面で変化していったあっという間の3年間。

たくさんの事を思い返しました。

                                            マヤの生命の樹、セイバ

 

 

 

Trackbacks/Pingbacks

  1. ヤシャ遺跡 2 | ARTEMANO[アルテマノ] マクラメ天然石アクセサリー | ARTEMANO[アルテマノ] マクラメ天然石アクセサリー - 2012年8月23日

    […] 建造物がティカル独自の形式がここでも見られるため、 「ティカルから流れてきた一族が作り上げた」など ヤシャはティカルと関係の深い都市国家だったのではないかとのこと。 […]

コメントを残す