夕焼け

今日はエチオピアオパールのルース、
母岩を取り除いたクリスタルオパールの原石をここで撮影しました。

最近連続しているオパールです。

エチオピアオパール
肉眼では、パープルもはっきりと出ています。
南国の花を集めたような、華やかな遊色!

こちらもエチオピアオパール
底部に母岩が付着し、ナチュラル感を残しているところがとても気に入っています。

画像では遊色が強く出ていますが、
オパールが半透明で、底の母岩が薄く透けて見えるというのがまた綺麗です。

メキシコのクリスタルオパール(ウォーターオパール)
光の下で・・・

!!!

作業の合間などに、取り出しては眺めていたオパール。
明日、日本へ発送します。

 

作業に没頭している日は
夕方や夜中に一旦手を止めて、湖の桟橋へ出ています。

手漕ぎで岸へ向かう2人。
大声で声を掛けて聞いてみると「仕事帰りだ」という返事が返ってきた。

長さ30km、幅5kmというペテンイッツァ湖。
いくつもの村に面しているので、こうして行き来する交通路として通る人を見かける。

同じペテンイッツァ湖でも、
バスで45分程の町フローレスでは島を周遊する遊覧船やモーターボートが走ったり、
ゴミや色々なものが浮いていたり、穏やかとはかけ離れていますが
ここではまだモーターボートは見かけていません。

皆手漕ぎボート。

いつまでもこのまま、穏やかで透明度の高い湖を持つ村でいてほしいです。

下から出てきた夕焼けが青空を押し上げて、少しずつ赤色が広がっていきました。

上の画像の左下の辺り、遠くのほうで進まずに同じ場所に浮いていた船。
きっと夕日を見ていたのではないでしょうか。

夕日が溶け込んだ湖

, , , ,

No comments yet.

コメントを残す