シモホベル

高原のコロニアルシティとして有名なサンクリストバル・デ・ラス・カサス


賑わう中心地


華やかな場所で、訳もなくソワソワと浮き立つ気持ちを楽しみ



また山へ。

途中車を乗り換え、青い空、山が連なる大パノラマを眺めながら
サンクリストバルから2時間ほどのドライブ。

通過する先住民の村では、
草原で山羊を引き連れる人、機織りをしているインディヘナを何人も見かける。
とても心和む光景でした。

今回も山道をどんどん上がり、何度も気温が変化していきながら
アンバーの町・シモホベルに到着。

高原のはずが、一気に湿度が高くなります。

シモホベルはそこそこ賑やかな人の多い町。
山奥でありながら、途中の山道では全く感じられなかった
独特の賑やかさがあります。

亜熱帯のシモホベルにて、アンバー探しです。

, ,

No comments yet.

コメントを残す