造形美

「常に大自然の恵みを感じて、体に良いものを食して、静かな時間の中制作して過ごしたい」
それを叶えるのにぴったりな、グアテマラ El remateへ来ています。

 

 

環境、自分の波長を整えて眺める石はまた格別

ロシア ダルネゴルスク産のフローライト

 

こちらもダルネゴルスク産フローライト

 

擦りガラスのようなマットな面とクリアな面とのバランスや
1つ1つ綺麗に残っている結晶の形

光を当てたり透かしたり
自然の造形の美しさが持つ色々な表情を、ワクワクしながら眺めています。


どちらも実物を見ると、内側に鮮やかなレインボー

 

タンザニア セレンゲティ国立公園で産出された
スペサルティンガーネット(マンダリンガーネット)の原石

自然の中には美しい法則があること、こういった結晶に触れると特に強く実感します。
背面には母岩が付着し、ナチュラル感が十分に出た結晶。

正面の上辺りに多少欠けが見られますが、
ずっしりと手にかかる重さ、透かして見た時の生き生きとしたこの色が気に入っています。

 

コイツも同じく

緑に映える、生き生きとした色

今の時期は大量発生しているようで、そこら中でチョロチョロっと出現してきます。
どこに居ても、すぐに目に飛び込んでくる鮮やかさ。

生き物博士サントスによると毒は持っていないようで、安心しました。

, , ,

No comments yet.

コメントを残す