楽しい時間

 

デンバーで、マグダレナからオパールを持って来ていた2人組と知り合った。
せっかくだから、こっちに来ていることを彼らに知らせたい。

そう思ってタカが電話しようとしていた矢先、
お祭りでごった返すマグダレナで「デンバーで会ったよね!?」
とその1人に声を掛けられた。

小さな町とはいえすごいタイミング。
立ち話をして、次の日彼らの工房に遊びに行くことに。

 

その当日、工房で彼らのオパールを囲みながら
オパールのあれこれや研磨の話。

木や緑が生い茂った中庭のある工房で、
オパールについて盛り上がる楽しい時間。

みんなで研磨の話で盛り上がっているなか
私一人、あるオパール原石に釘付けになってしまった。

 

 

これは手放したくないコレクションピースだそう。

実物はもっと遊色がはっきり出た、ずっしり重さのある原石。
このまま台に立ててみたいな。

「バハカリフォルニア半島先端のロスカボスに綺麗なビーチがあるんだけど、
このオパールはまさにそのビーチそのものだよ!」
持ち主の彼は興奮しながら熱弁。

あまりに釘付けになっていた私を見て
「もしも手放そうと思った時には、はじめに君のことを思い出すよ。」
と言いながら、ずっとその原石を眺めていた。

 

愛のこもったオパールを見せてもらいました。

 

 

毎回のことながら、夕暮れ時のマグダレナは本当に綺麗。

昼間の陽射しと熱気がとてつもなく
その分、宿の屋上から毎日綺麗な夕日・夕焼けを見ることができた。

 

日の沈む方向には、雨季の時期だけここに生まれる湖!

 

毎日夕暮れ時に、マグダレナの上空を通る鳥の群れ。
こうした群れが次々に通り、みんな同じ場所を目指して帰っていきます。

 

滞在中、最高に気持ちの良いひとときでした。

 

 

No comments yet.

コメントを残す