オパール到着

つい先日、日本へ新しい石やアクセサリーが到着しました。

到着したアクセサリーで使用したのは、メキシコ ハリスコのオパール。
この奇妙な形のオパール、現地ではフリーシェイプオパールと呼ばれています。

 

母岩に入り込んだままで見つかるオパールは、
オパールのその形に沿って取り外す(または母岩を取り除く)ことができる。
これはそのオパールをそのまま余すことなく、自然の形に沿って表面を丁寧に磨いたもの。

 

 

1つ1つ形が個性的なオパール。
この奇妙な形で輝くオパールには、どこか愛嬌がある。

綺麗なカボションに整えた水滴のようなオパールとは、また違った表情がある。
表面の凹凸で光が反射して、キラキラの遊色が輝きを増す。

 


それぞれの形を生かしたアクセサリーをいくつか制作しました。

同じくこちらもオパールで、ネバダ産オパライズドウッドも到着。
9月のデンバーショーにてセレクトしたものです。

 


木目が綺麗に残る、キラキラ輝く木の化石

 

木とオパール、遠い存在のように思える組み合わせに
経過を色々と想像して何ともいえない気持ちになる。

近々、ショップに掲載しようと思っています。

 

こちらは現在、北インドにあるダラムサラへ来ています。
昨日の明朝、まだまだ暗い時間にジャイプールを出発し
同日の夜にはダラムサラに到着。

 

久しぶりに体に応えた移動でしたが、
昨晩は優しいチベタンフードで体も心もほっこり。
早くもここまで来てよかった、と感じています。

帰国まで、ここに滞在して制作する予定です。

No comments yet.

コメントを残す