ダラムサラ滞在

ダラムサラに来て一週間がたちました。

大自然(地・水・火・風・空)を表すタルチョ

 

滞在しているバグスの山々

 

人とお店で賑わうメインのマクロードガンジ、
静かでのんびりとした山合いの村・バグス、
そこから更に山を上がっていった場所にあるダラムコット。

この3つのエリアを、バイクで行き来しながら
宿では制作、という日々を送っています。

 

空気が澄んでいる朝の時間には、散歩を兼ねてのコルラ。

 

コルラはチベット仏教徒の習慣であり
聖地となる場所を右回りに巡礼していくこと。

ダラムサラでは、主な寺院となるツクラカンや
ダライラマ法王公邸の周りをぐるりと巡るように、コルラの道がある。

朝日を浴び、山合いを見下ろしながら歩くこの道が
本当に気持ち良いのです。

 

 

コルラの後は、寺院を参拝

壇上の釈迦牟尼仏の手前がダライラマ法王の王座
現在は日本を訪問されていますね。

 

 

昨日日曜日は、堂内にたくさんの人が集まり
講話に耳を傾けながら、祈りを捧げていました 。

 

 

その後は、標高2100mのダラムコットにあるメディテーションセンターへ。

森の中という最高の場所で
少しずつ上がるお日様を受けながらの瞑想、
頭と体と心をすっきりさせてくれます。

 

 

気持ち良い朝を過ごした後は、宿に戻って制作。。

ここでひと時の生活サイクルを作って、
日本帰国までの時間を静かに過ごしています。

No comments yet.

コメントを残す