Happy Diwali 2012

「1人1人が心の内側に持つ富に、光を灯しましょう」

 

昨日はヒンドゥーの大きなお祭りの1つ、光の祭り・ディワリの日でした。

今滞在中している、とっても静かなバグスでも
数日前から、ギラギラにデコレートしはじめる建物がチラホラと現れはじめた。

 

寺院もギラギラ

 

レトロというか派手というか、イルミネーションもやっぱりどこかインド的。

そういえば、ちょっと前まで滞在していた大都会のジャイプールでは
既にディワリの準備が始まっていたけど。。

チベット色が強く、インド人も控えめな人が多いという
まるでインドではないようなダラムサラの中にいて、
ディワリのことをすっかり忘れていました。

 

 

去年もディワリ直前はジャイプール、
当日はヒンドゥーの聖地の1つ、プシュカルに滞在し
激しい花火&爆竹&ロケット花火が入り乱れるディワリを経験した。

2011年のインド滞在

ダラムサラの中で、ヒンドゥー教徒が集まっているこのバグスでも
昼からどことなく村全体がソワソワしはじめ
前夜祭となる夜には外でドッカン合戦がスタート。

 

家の入口にはロウソクが灯される

 

夕飯を食べに出た中心地・マクロードガンジでも
この日ばかりはディワリの雰囲気に。

 

 

ディワリとは関係のないチベタンの皆さんも、その様子を観賞。

「インドの人達は好きだからねぇ。花火とか爆竹とか。」
あるチベット人はそんな言い方をしながら、楽しそうに眺めていた。

 

宗教も文化も超えて、
ウキウキする気持ちとたくさんの笑顔をもたらした、
ちょっと荒々しく、光と音で大騒ぎのディワリでした。

 

 

マクロードガンジの夜景。
裾野ほうはロウワーダラムサラ。
あちこちでポンポンッと花火が打ち上がるのが見えました。

 

No comments yet.

コメントを残す