スズメバチの知らせ

 

先日、東京・府中で展示&ワークショップに足を運んでくださった皆さま
ありがとうございました。

縁ある氣持ちのよいスペースで開催させていただいて
並べた水晶も生き生きして見えました◎

 

R9388663

 

 

奈良に戻ってすぐに、頭部をスズメバチに刺されてしまいました。

朝、玄関を出た途端ブチッと。

 

近所の人たちの過去のスズメバチ体験を参考にしつつ
体の様子から、家で過ごし経過を見ることにしたのですが
その日は強烈な激痛。

 

夫は行者さん達に同行して
神事の採火のため、大峯山寺のある山上ヶ岳に登りに行っていたので

息子を保育園に送り出して、私も静かに過ごそうと
自分ではちょっと大切にしたいと思っていた日の、朝の出来事でした。

 

 

R9388918

 

 

蜂の毒は顔に下りてきて、顔のあちこちが数時間単位でボコボコに腫れたり凹んだり
顔が常に変化していく北斗の拳のような現象が、4日間続いたのですが

4日間変わり続けると、自分の元の顔はどんなだったのかとか
よくわからなくなってくるもので

強烈な睡魔も明けて、劇的に顔がすっきりした昨日は
何度もまじまじと自分の顔を見てしまいました。

 

これが私の顔なのかー と、
新しい顔をもらったような氣持ち。

 

 

もしかすると実は本当に、以前とは微妙に違っているのかもしれない。

私にとっては、蜂の毒による
ちょっとした生まれ変わり体験のように感じました。

 

 

R9388923

R9388971

R9388922

R9388973

 

アメリカ・エルムウッドのカルサイトの結晶

 

光を虹に変える、分光器のような結晶

ふっくらと立体的なかたちなうえに、糸もすべるので難しいかな?と思ったけれど
夫がとても丁寧に編み込んでくれました。

 

 

R9389043

 

紐の飾りにはメキシカンオパールとラブラドライト
三角形と四角形を繋いだ幾何学の編み模様

 

R9389047

R9389049

 

サイドからはしっかりとと虹がのぞけます◎
太陽の光とともに眺めたい作品になりました。

 

R9389045

 

No comments yet.

コメントを残す