火の祭

蛍火
いつもお世話になっている、高尾のToumai&Amahinaで毎年恒例になっているものに
ファイヤーパフォーマンスショウ「火の祭」というイベントがあります。
今年も8月1日、ファイヤーダンスグループ「蛍火」を招いて開催されていました。

ファイヤーパフォーマンスとはファイヤーポイ、ファイヤースティック(スタッフ)他
火をつける道具を使って行う、ファイヤージャグリングのこと。
火の祭
Toumai&Amahinaでの開催の様子。
去年まで自分も出演させてもらっていましたが
今年は集中して練習する時間がとれないため、お客さんとして楽しんできました。

最近火をつけてあげていないファイヤーポイ。
RIMG1763
自分はコロンビアで知り合った路上マラバリスタ(大道芸人)から教わって始め
赤信号になった交差点で火をつけてパフォーマンスして、プロピーナ(チップ)をもらっていました。
アルテサノとマラバリスタ、二足のわらじ。

日本と違って、そうやって自由にパフォーマンスできる場所がたくさんあるので
向こうでは路上でのマラバーレス(大道芸)を職としている人も多い。

ペルーのリマ滞在中に出入りしていた、見た目廃墟の通称カサ・デ・マラバーレス。
路上マラバリスタが集まり、時には周りに教わりながら黙々と練習していた場所。
httpv://www.youtube.com/watch?v=d-oLC4enbU4
皆真面目で純粋。毎日ひたすら練習して路上に出ています。
旅先やどこかでマラバリスタを発見したら、ぜひ目を向けてみてください。

↓クリックお願いします!他多数のハンドメイド作家ブログ。 
banner_21

,

Trackbacks/Pingbacks

  1. ファイヤーパフォーマンス- ARTEMANO[アルテマノ] - 2011年5月9日

    […] メジスト、そしてアフリカから来た深く色をしたアメジストのファセットを眺めいている奥さんを宿に残して 夕暮れ時、メキシコシティに住むマラバーレス仲間のマノロの家に行った。 […]

コメントを残す