3.11

震災から1年が経ちました。
お亡くなりになった方々、ご遺族の皆様に心よりお悔やみ申し上げます。
また、被災者の皆様に心よりお見舞い申し上げます

本当に色々な事が大きく変化した1年でした。

震災で被災した方々から、「命」の尊さを改めて考えさせられ
原発事故では、それとは真逆に「命」を軽視するやり方を目の当たりにさせられました。

それでも、怒りや失望ばかりに苛まれるのではなく
その先の新しい未来をイメージしながら、現実から目をそらさずに動いていきたい。

 

今が変換期であると、多くの人が感じているのだろうと思います。

このエネルギー問題から派生して、
色々なシステムが見直されるようになった時に生まれるのは
特定の誰かが利権のために作り上げた世界ではなく、
きっと1人1人が意志を持って自由に創造していける世界。

今起きている問題に対して、誰もがはっきりとした「意志を持つ」 ことがその実現に繋がり、
その意志が人と人とを繋げていくのだと感じています。

 

 

 

No comments yet.

コメントを残す