伊勢神宮

先日早朝、伊勢参りに行ってきました。

RIMG9986

 

昨年は今までにないくらい、日本のことを思う時間が多い旅となりました。

ただ、日本のことを深く知らないということもあり
自分たちのルーツを知る1つとして、
今年こそは伊勢神宮に行こうと話していました。

 

RIMG9623 宇治橋と鳥居

 

冬至の日には、この鳥居と宇治橋を中心にして
その真正面から朝日が上がるよう、計算されて建てられているそうです。

 

RIMG9624朝日に染まる橋

 

RIMG9677

RIMG9629

 

2つ目の橋・火除橋を渡った鳥居からが聖域。
別世界に入ったような空気感です。

 

名称未設定-1風日祈宮入口

 

RIMG9665
RIMG9668御正宮

 

RIMG9700荒祭宮

 

今年は式年遷宮に当たる年ということで、
新たに造り替えられている殿舎の一部を垣間見ることができました。

式年遷宮は、正殿・社殿を20年ごとに造り替え、ご神体を遷すという
1300年にも渡って続いている伊勢神宮の行事です。

 

RIMG9673
この行事の意図として

「石材で造り上げたものは、千年も2千年もそこに残るけれど
その技術と心を伝えていかないと朽ちてしまう。

20年に1度造り替えることで、形だけではなく、その技術と心を受け継いでいく。
古代の日本では、それを永遠と考えた。」

と、関係者の方が説明しているのをTVで見て
それがとても印象に残っていました。

 

RIMG9687御稲御倉 捧げる稲穂を保管する場所

 

20130315_071347完成目前の、新しい御稲御倉

 

RIMG9690日本美!!

 

去年はメキシコやグアテマラの遺跡で
古代に想いを巡らせたり、想像するばかりだったけど

ここで今生きている、原始の信仰や精神を感じることができた。

それがとても不思議で神秘的で、
どこか安心させてくれるものでもありました。

 

RIMG9737
内宮を出る時にはすっかり日も昇り、気持ち良い青空が広がっていました!

 

RIMG9724

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4 Responses to 伊勢神宮

  1. isi 2013年3月18日 at 1:52 AM #

    昨秋、私も初参拝してまいりました(^^)残念ながら、ツアーでしたのでせかされるような参拝でしたが(笑)
    ご神域ですから、木々から発してる気みたいなものが、鈍感な私にも伝わってくるような
    迫力でした。

    早朝のご参拝、いいですね!

    今年は5月に出雲大社も60年に一度の遷宮だそうで。改まりの年なのでしょうか。。
    出雲は日本の古代、玉造とも関連のある地域のようです。

    継承されたものに対しての尊敬と感謝をもってお参りしなくてはですね。

  2. tomoko 2013年3月18日 at 12:02 PM #

    今春は 私も伊勢神宮にいきたいな。とおもっておりました。
    皆さん 不思議とリンクするんですね。

    ガイドブックも見ますが 実際行かれた方のブログは
    自分も一緒に同行している様で とてもすがすがしく気持ちよく拝見いたしました。
    ありがとうございます。

  3. TAKA 2013年3月19日 at 9:24 PM #

    ISIさん

    早朝参拝するために、ちょっとハードな時間に動きましたが
    本当に行ってよかったです^^

    木々にも圧倒されました…
    日本のものづくりにも、改めて驚かされますね。

    勾玉の玉造ですか!
    そこもメインにして、ぜひ出雲大社にも行ってみたいです。

  4. TAKA 2013年3月19日 at 11:24 PM #

    TOMOKOさん

    これからの季節の伊勢参り、いいですね。
    ぜひぜひ、行ってきてください!

コメントを残す