満開と新緑

katsura

 

嵐が過ぎ去ってから、一段と鮮やかな新緑が目につくようになってきました。
太陽の光が庭に差し込んでくると、何か石を選んで外へ出てみたくなる。

手にしたのは、インド・ラジャスターン産のサンストーン。

 

sunstone2

 

ラジャスターンで産出されるサンストーンと言えば、
透明感があってラメの1粒1粒がはっきりと出た、潤いのあるサンストーン。

去年のインドでは、今まで見たラジャスターン・サンストーンの中でも
ひと際色の濃い、赤みを秘めたような色合いのものを見せてもらいました。

 

sunstone3

sunstone1

 

照らしたり透かしたりして眺めて
これからまた変わっていく季節を想像して、楽しくなってしまいました。。

 

先日の嵐で桜の花はかなり落ちてしまいましたが
ほんの数日前までは、あちこちで桜・桜・桜!

本当に見事ですね。
待ちに待った春を、思い切り堪能させてもらいました。

 

sakura8

sakura9

sakura7

 

平安神宮

 

jingu6

 

ゆっくり静かに過ごせる早めの時間。

そのおかげか、ふらっと立ち寄った茶室では
決まり事やお茶会の持ち物、流れ、作法、
驚くほど丁寧に、色々教えていただきました。

なかなかない機会です。

月並みですが、日本文化の奥深さには
ただただ驚かされます。。

 

jingu4

 

木の葉の1枚も落ちていない道

 

自宅の庭では、冬には茶色い枝だけだった紫陽花が
みるみるうちに葉をつけ始めていました。

 

RIMG9759

 

ここでは早くも梅雨に向けての準備。
ジメジメとつらい季節ですが、何だか楽しくなりそうです。

 

No comments yet.

コメントを残す