送り火

RIMG6911

RIMG6923

 

おとといの16日、お祭りムードに午前中からソワソワしていた姪

 

DSC_9068

DSC_9118夕暮れ後 桂川の灯篭流し

 

桂川をあとにして広沢池へ。

 

RIMG6959

 

聞こえてくる御詠歌奉納と、池に浮かぶ五色の灯篭
とても幻想的な世界です。

 

RIMG7022

 

皆が見つめる先に火が灯されて
山肌に、別次元への入り口が浮かびあがった

 

RIMG6992鳥居の送り火

 

1つの池を皆で囲んで鳥居の灯火を拝む、
そこに何ともいえない特別な雰囲気を感じて

昔、ヒンドゥーの聖地の1つである
インドのプシュカルを訪れたときのことを思い出した。

 

pushkar1

 

各地から大勢の人が集まり、湖を囲むガートで大規模なプジャ(礼拝)がはじまったとき
自分の感性が電波塔になったようにビリビリ震えて、一気に鳥肌が立った。
祈りだったり人の想念が集まると、大きなエネルギーが生まれる
ということを体感したような出来事で

この日はその時の感覚と重なった。

 

DSC_9255

DSC_9268

DSC_9308

 

ご先祖様を振り返りながら、
明るい未来が創られていくことを願って。

No comments yet.

コメントを残す