淡路島トリップ

先週末、淡路島に行ってきました。

 

RIMG7253

 

国生み神話をもつ淡路島で
いざなぎといざなみが祀られる、いざなぎ神宮へお参り。

 

RIMG7255

 

いざなぎ神宮を中心として、こうして東西南北に重要な神社が配置されていること
今回初めて知りました。

 

RIMG7264

RIMG7266

 

樹齢900年の楠

正面からは1本に見えて、途中から2本に分かれている。
樹に鼻をつけてみると、楠特有の良い香り。

 

静かな境内の祓殿ではちょうどお祓いの最中で
太鼓と笛が奏でられるなか、巫女さんが鈴を鳴らして舞っていた。

自分の中で聞いたことのある神社の神楽とはまたちょっと違う。
淡路神楽だそう。

 

古いのに懐かしい、ぬるい風のような心地良い音。
空気が張ったような感じではなく、もっと身近に感じられるような。

古代にトリップしたように、巫女さんの舞に釘付けになった。

 

 

その後は、廃校となった小学校で開かれた縄文まつりへ。

 

RIMG7273

校庭に作られたステージ

 

大きな木のような、きのこのような、トーラスのような
子宮をあらわす形でもあるという、シンボリックな作品

 

RIMG7274縄文talk

 

古代の人たちが当たり前のように持っていた高度な感覚、
私たちの奥に眠っているもの、月と太陽のこと
内容は様々

深くて面白い話。

 

途中「この近くにクサギの木があったよ」と聞いて、付近を散歩してみました。

 

RIMG7286

晴れている時は、きっと奥の瀬戸内の海がきれいに見えるだろうな

 

RIMG7284

RIMG7285

RIMG7279

クサギ発見
沢山実をつけた木が集まっていました

RIMG7278

RIMG7281

白い花が散ったあと

 

赤紫のガクと、熟した青い実を採集。
白い実はまだこれからなので、採らずにそのまま。

このオリエンタルな色合い、艶もあって本当に綺麗!

 

実からはブルー、ガクからはグレーがいただけるそうで、
秋になったら近所で見つけられたらいいなと、前々から思っていた。

実際どんな色かは、煮出して染めてからのお楽しみ。。

 

名称未設定-1縄文まつり、夜のtalkもliveも聞いて大満足

 

普段はじっとして自分の世界に専念していると
少し動いた時には、一気にいろいろな事が起こるもので

 

嬉しい新しい出会い、まさかここでという思ってもなかった再会、自然の恵みもいただいて
音と物からも沢山の刺激を受けた、長い長い1日でした。

 

RIMG7327

この日に買ったサロン(巻きスカート)と腰紐

 

近くにクサギ生えてたよ、と教えてくれたkittaさんのところで買ったこの2点、
改めて見直してみたら赤紫×青。

なんと、見事にクサギカラーでした 笑

No comments yet.

コメントを残す