ものづくりの日々②

今日も快晴の日曜日!
気分よく、久しぶりに午前中にディジュリドゥを吹きました。
オーストラリアの先住民アボリジニが儀式やヒーリング、治療にも使っていた
世界最古の管楽器のひとつ、ディジュリドゥ。
木の響く音を聞きながらひたすら吹き続けていると、
何も考える事もなくトランス状態に入っていき
その後の空っぽ感がとても気持ち良いんです。

ディジュ今回のものづくりは、こちらのディジュリドゥ。

通常ディジュリドゥを作る場合はユーカリの内側を白アリに食わせるのですが
こちらは中南米で多く自生しているマゲイ(竜舌蘭)を使って、過去に自分でせっせと削って作ったもの。
上にはヤギ毛をつけてカスタムした、オンリーワンディジュリドゥです。

当時の製作中の様子です
ディジュづくり地道に手動で削る

ボリビアのラパスや、カポエラの聖地・サンバ発祥の地ブラジルのサルバドール滞在中に
自生しているマゲイを見つけては引っこ抜いてきて、何本か制作。

自分でつくった、思い出の楽器を吹く。
最高のひとときです。

サルバドール
ブラジルサルバドール。
何ヶ月かお世話になった宿の愛嬌のある子供達。

↓クリックお願いします!他多数のハンドメイド作家ブログ。
ハンドメイドブログ

, ,

No comments yet.

コメントを残す