立春

去年すっかり放ったらかしにしていた畑が氣になっていたのですが
ちょうど立春の日、久しぶりにすっきり晴れたので畑の環境づくりをはじめました。

畑の柿の木に降りた霜が綺麗だったので、つい色々撮っていると青と赤紫のひかりが。

 

R9382577

R9382578
その日の昼ご飯の後、ひとり庭で何か話している息子が面白くて
部屋からコッソリ撮っているとまた出現。

 

R9382579

R9382584

 

大氣やカメラの働きも関係しているものと思いますが、
自分がそこで感じているものや心境が反映されている感覚もあるので、
最近は「現象化遊び」と勝手に呼んで楽しんでいます。

 

R9382586

 

さて、最近仕上がったラピスラズリのルースです。

R9382576

R9382529

 

依頼する際に時々入れる、完全お任せ原石の仕上がりが毎回楽しみ。
今回はスラッとした扇形。自分にはない発想が刺激になります。

 

R9382552

 

これは以前、カルサイトを多く含むラピスラズリ原石から研磨したものですが
こんなラピスラズリも見られるの!?と新たな発見でした。

 

こちらはバリサイト

R9382530

 

私とってバリサイトはとても馴染んでくれる石で
ミネラルショーなどで見つけるたびに、ついつい氣になってセレクトしていました。
流通はあまり多くないので、探そうとしてもなかなか見つからないんですよね。

ターコイズと形成がよく似ていて、同じ鉱山で産出されることもあるそうです。
一番大きな違いは銅の有無でしょうか。

銅を含んで青くなるターコイズ。。草木染めの媒染みたい。

 

とても土の香りを感じる石で、硬度の低い石ですが
個人的には翡翠のようなイメージも感じていて大好きです。

このバリサイトはユタ州で産出されたものですが、
アメリカでは何箇所かで採掘されていて、
場所によって色合いやウェブなど雰囲気が異なり面白い。

 

R9382503

これはとても色鮮やかであたたかい◎

 

アクセサリーはヒマラヤ水晶を使って制作中です。

R9382617

R9382602

 

また次回に載せますね!

 

R9382595

 

 

No comments yet.

コメントを残す