オブシディアン週間

去年のインドや今年のツーソンの石からちょっと離れて、
久しぶりにオブシディアンを広げた。

 

SAMSUNG

 

去年のメキシコで選んだオブシディアンのほか、
以前から手元にあったものなどいろいろ。

去年日本に置いていったままのピースもあり
1つ1つ手に取ってはワーワー騒ぎながら久々の再会を楽しんで
思い募ってオブシディアンシリーズでアクセサリーを作ろう!ということに。

 

タカが1人で中南米にいた頃に見つけてきた、昔々のピースもある。
その中でも珍しいと思われるのが、このシルバーシーン・マホガニーオブシディアン。

 

RIMG9958

 

これはマホガニーオブシディアンが渦模様を作っていて、
その表面を覆うように光沢が現れているもの。
よく見ると、粒子のようなキラキラとした光沢。

この石を初めてみた時、土臭い雰囲気の天然石に見えたので
その正反対の、繊細な一面に感動させられた。

以前はオブシディアンにはクセがあってとっつきにくいような、
どこか近寄りがたい印象を持っていたのが
色々な表情を見るようになってから、印象が大きく変わっていった。

 

09_02
黒は全て飲み込んでしまう色だと思っていた。

でもその黒の奥からにじみ出るように、
こんなに鮮やかな色彩が現れてくるのだからまた不思議。

 

04_02

 

私が石に触れるようになったばかりの頃、
身近にあった石は、タカが1人旅から持ち帰っていたオブシディアンだったな。

「とっつきにくい石」と思っていたのだから、今思えば当然だけど
その頃は思うようなデザインが出てこなくて避けていた。

こうして登場させることができるようになったのを喜びつつ
今週は、初心を思い返したオブシディアン週間となりました。

No comments yet.

コメントを残す